Text Size :  A A A
|  Top  |  Concept  |  Blog  |  Re works  |  Order made  |  Contact  |  Shop  |
Img_174d131e283e550d426630d56b4fb18d
※申し訳御座いませんが、現在受付を休止しております※

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大事な器が壊れたとき、
捨てるのは悲しく
接着剤で直すにも成分が心配。
そして何より、愛着あるものを粗末にはできません。

日本には古来より伝わる「金継ぎ」という、漆で陶磁器を接着する修理法があります。
接着剤やパテなどを使用せず、すべて自然から取れるもので直していくので
体にも安心です。

仕上げに純金粉や純銀粉で装飾をして華やかに仕上げたり
漆そのものの黒を楽しんだり・・・

直した器は今までとはまた別の魅力を持ち、
再び生活の彩りとして食卓に戻ってきます。

※月日工藝では、接着には天然漆を使用しておりますので
乾燥に時間がかかるため 1か月以上お時間を頂きます。
恐れ入りますが、ご了承下さい。

破損面積、品物の大きさによって料金は異なります。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
Img_aff2bba204795512a33f4fddd5f035ed
1
Img_b5901b85c897ac93bc5e34c83237b55c
2
Img_f42c3488843aa26c3f57569595bdfb0b
3
1: 陶器椀 欠け 金粉使用 4,000円

2: 陶器皿 ハマグリ型欠け6ヶ所 漆のみ 5,200円

3: 磁器蓋 割れ 漆のみ 5,500円