Text Size : A A A
Img_dd2a93b71f6a403490d0c4e3eff893c9236d4fcc
京成大久保の「ギャラリー林檎の木」さん (Click!) での展示が1日よりはじまっています。

月日は1,2日ともに在廊してきました。


初日にはオープニングパーティー。
ギャラリーの皆さん手作りの美味しい料理と、美味しいお酒と
愉快なお客様たちとの楽しい時間。

本当に楽しかった~。癒されましたよ、心の底から。


色々な方々に愛されているギャラリーなんだと
つくづく感じた一日でした。


1、2日とも雨が降ったり止んだり。

そんな天候の中多くのお客様にお越しいただき、本当に本当に有難う御座います。


展示は5日まで。

月日も最終日の5日にはおります。

かんぶつ食堂さんのランチも絶品!


是非お越し下さい。


写真は初日に林檎さんから見えた虹です。
こんなに大きな虹を見たのは久しぶり!大はしゃぎ!


展示風景・・・は林檎さんのブログをご覧下さい。
(大荷物が故に、自分のでっかいデジカメを持っていく事が出来ず
携帯で撮ったらあまりにもイマイチだったので・・・
という長い言い訳。いつもすみません・・・)

河合さんのブログ→  (Click!) 
サカモトさんのブログ→  (Click!) 



「きるもの もつもの つけるもの」

2012.9.1(土)-9.5(水)
11:00 -19:30(最終日17:00まで)

・gunung-life(服・布小物)
・Kamome works(バック・小物)
・月日工藝(アクセサリー)



『ギャラリー 林檎の木』
〒275-0012
千葉県習志野市本大久保3-8-3 地下2階






月日工藝






引きこもり強化期間もしばし小休止。


その間色々な方々とお話をして
感心したり感動したり、ふっと違和感を感じたり。

その様々な会話を自分の中で反芻してみる。

なんで感動したんだろう。
なんでモヤモヤしたんだろう。

その根っこを見つめる時間。


そうすると、いままで漠然としてきた
自分の心の声が明確になって聞こえてきたりする。


今後どうしていきたいのか、
10年後、20年後、どうありたいか。


既にあるレールに乗っかる必要はなく
ちょっと脱線してみてもいいんだよなと
考えたりしている。



忘れそうだからって、
公の場でメモ書きなんて。




月日工藝
Img_b45d668f746fff5f6d88bec56bcbd74ee0e7be44
千葉 ギャラリー林檎の木さん (Click!) での「きるもの もつもの つけるもの」展、
無事に終了致しました。

多くのお客様に来て頂き、本当に感謝しております。
有難う御座います。


千葉での初めての展示、なんだか色々と緊張しましたが
とても素敵な時間を過ごさせて頂く事が出来ました。

お久しぶりな方々にもお会いできて嬉しかったです。

お越しいただいたお客様、本当に有難う御座いました。



10月13,14日はまたまた千葉で
「工房からの風」 (Click!) へ参加します。

緊張もしますが、開催まであと1か月となると
なんだか色々な迷いも吹っ切れて
「よし、楽しもう!」といった感じです。

ネジが一本吹っ飛んだ感じ。
もとから・・・な気もするので
二本ぐらいと言った方がいいでしょうか。


そんな訳で、自分も精一杯楽しむと共に
お客様にも楽しんでもらえる様な作品作り、空間作りを
がんばりますよ~。


写真は林檎の木のオーナー、河合さんの相棒「おーちゃん」。
みんなに「ハトぽっぽ」を歌ってくれたのです。めちゃうまい。

とくに一仕事終えた後に歌ってくれた「ハトぽっぽ」は
一生忘れません・・・



月日工藝



Img_d4c3c5e958c1173f999b2de0322337e47fd9216b
はじめて訪れたのは3年前。

その時は、まだ工房を立ちあげる前だったので
まさか自分が3年後、ここで出展するなんて夢にも思ってみなかった。

クラフトフェアという存在さえ知ったばかりで

木から落ちてくるどんぐりの音を楽しみながら
焼締めのお皿を買い求めたのを覚えている。


なんだか随分昔の様に思っていたけど
たった3年前なんて驚きだ。


そして工房を構え、

生活の一部だったものづくりが
生活の大半になっていき、

ものづくりを生業にする事になった。



まだまだだなぁと、日々思うばかりだけれど

一つの節目として
このイベントに望みたいと思う。


今度は自分が風を吹かせる番。

風を受けた方々が、
楽しんでくれる様な、喜んで頂ける様な
ものが作れる様、頑張りたい。




是非お出かけ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「工房からの風」 craft in action

2012.10.13(sat),14(sun)
10:00~16:30

〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ内
     
HP:  (Click!) 
Img_f3f1df3bd101ad0edc77a1f72770b6d1e23dd60c
Img_c50453938ed0801fdc37659553595bb01a782a2d
Img_8fec8f1418e892fe7644d28b68c9a109e4b35ec0
昨日は従姉妹の結婚式に出席するため、
池袋の「自由学園 明日館」 (Click!) へ。


フランク・ロイド・ライトの「明日館」で結婚式なんて!
もの凄く楽しみにしてました。良い趣味のお二人!


建物はもちろんの事、建具から家具からとても素敵でした。
もう鼻血でそうなくらいの興奮でした。
細部まで素晴らしいんだもの。大谷石のテラスも羨ましい・・・


そんな中かすみ草のブーケをもってステンドグラスの前に現れたWちゃんは
もう、溜息が出るほどに美しかったです。モデルさんかと思うほど。




アットホームな会場の中、新郎新婦の温かさと二人を取り巻く素敵な方々との祝福の時間。
ゆっくり楽しませて頂きました。お料理も美味しかった。


素敵なお二人、本当におめでとう!
お二人らしい、心がじんわり温かくなるような式でした。
末永く、お幸せに。




本当は写真、もっとあるのですが父のカメラで撮っていたので
今手元にこれだけしか無く・・・何だかあまり結婚式の雰囲気が出てない・・・スミマセン。
またいい写真があれば後日アップします。




月日工藝
Img_ce617c896a5308b5e565c7272e6b4ae578159c70
Img_89ca84d65b589e58f195a945d3ddf8a3993ee9b9
何となく目をやった地域の情報誌に
「ダイヤモンド富士」が秦野で見えますという記事を発見し
1週間ほど前からソワソワしておりました。

数日雨模様でしたが、久々の晴れ。

雲はあるものの、「今日だったら見れるかも!」と、
向かうは近くの大きなショッピングセンター屋上駐車場。

数名、カメラマン発見。
同じ目的の人がいると少し嬉しい・・・


ひたすら目を細めながら、日が沈むのを待つ事数分・・・



見れました!!!

念願の「ダイヤモンド富士」!



もっと「キラーン!」と、
正にダイヤモンド!と言った感じで写真を撮れれば良かったのだけど
腕が足りませんな・・・・


でもなんだかジーンとくる、感動的な夕日でした。



以前母が「ダイヤモンド富士を携帯の待ち受けにすると御利益があるらしい・・・」と
テレビで聞き、富士山の映るテレビ画面を撮影し、長い事待ち受けにしていました・・・

う~ん、なんか御利益なさそうだけど、その後何か良い事あったのでしょうかね。


現在の母の待ち受け画面は
ダイヤモンド富士でもなんでもなく、

孫のドアップ写真になっている・・・





月日工藝
Img_0c2904ea3d41e330c357dba0e44012df5521275d
今週末、街は「たばこ祭り」真っ最中。


近くの川沿いに屋台が並び、
街全体がお祭りモード。


キリがいいところで仕事を終え、
生ビールを片手に川沿いを歩く。


かつて「たばこ」の生産で賑わった秦野。
たばこ耕作者の慰労会として始まったこの祭りも、今年で65回目だそうだ。

昭和59年を最後に「たばこ」の生産は終了したけれど、
その後も毎年続けていくこのお祭り。
秦野がかつて「たばこ」によって大きく支えられた事をいつまでも忘れない様に・・・
という意味なのかなと勝手に思っている。


楽しみにしていたのは最終日の打ち上げ花火。


こんなに涼しい時期なのに花火が見れるなんて嬉しい。


おそらく今年最後であろう花火。


一つ一つ、眺めながら
「あぁ、夏も完全に終わってしまったんだな」と
少し寂しくなりました。

そりゃもう9月も後半ですものね・・・当たり前ですが。



帰りはやっぱりフジファブリックを口ずさんでしまうな。






月日工藝