Text Size : A A A
Img_7f570c87a7e693d2940778f438e42d7e260e1a0d
チラシです。マグネットはうちのです。
Img_459e4138fd61764bb3878500c8e23a4ccbcbafb2
清宮さん。ではなく、nagiのニーニーちゃん
Img_7887997d3a113a5149bef50948357c00d3c46c0c
BANANA MOONさん
無事に長野から帰ってきました。

長野での出来事を2日にわたって記します。
長いので、お暇な時にでも暇つぶしにご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
to nagano (1st day) - suzaka, azumino


「どうしても、あの絵を生で観たい・・・」

そんな動機から展覧会最終日に滑り込むべく
強行した長野への旅。

4時間程かけて辿り着いた「須坂」。
この旅の一番の目的、「須坂版画美術館」 (Click!) の「清宮質文展」。

来て良かった。すごくよかった。
なんだろう、本物は色味が全然違う。

何でこんなにもこの方の絵に惹かれてしまうのか、うまく説明はできないのだけれど
この方の表現している世界と、私の表現したいと思っている世界とがとても似ている気がする。
なんだか文章にすると、とてもオコガマシイな。

清宮さんの絵の所々に出現する「月」も
自分が求める「月」の色・形ともに完璧すぎるほど近い。

だから最初に清宮さんのポストカードをみたときに
「あれ~、なんで私の頭の中の月がここに!」なんて本気でびっくりした。
まぁ「月」そのものが誰だって目にすることのできるものだし
時代を超えても変わらないものだし、そういうことって驚くような事ではないのかもしれないけど
でも、驚いた。あの空の月を、自分と同じ様にとらえる人がいるんだなぁって。

色の組み合わせも、濃淡の具合も
完璧です。う~ん。

ひとつひとつの絵を穴があくまで見つめ
溜息がこぼれる。

いつか私が作ったものが
自分が死んだ後も、清宮さんの絵に感銘を受けた私がいた様に
誰かの心にとまったりするのだろうか。

そんなものを創りたい。
心から思いました。


清宮質文(せいみや なおぶみ)さんの絵を見てみたいという方に朗報でございます。
今年の12月6日(mon)-12月18日(sat)に東京のミウラアーツさん (Click!) で展覧会があるそうです。
これは行かねば・・・いつか版画集欲しいなぁ。


美術館を出て昼食をとってから、
今度は安曇野へ。

「山奥のすごいところに雑貨屋さんがあるんだよ」
と何人かの人から聞いていた「nagi」さん (Click!) 
店に辿り着くまで、本当に不安になりながら山道をすすむ。
やっとの思いでついたと思ったら、愛猫の「ニーニーちゃん」(間違ってたらごめんなさい)
にお出迎えされて、しばし一緒に遊んでもらった。

落ち着いた雰囲気のお店に、とっても物腰の柔らかい素敵な店主さん。
また来たいなと思えるお店。案の定、こんな山奥なのに次から次から人が。
すごい。

「緑眺めながら美味しい珈琲飲めるところ無いですか?」と
無理やりnagiの店主さんにお伺いし、
教えてもらったのが「BANANA MOON」さん (Click!) 
地図まで書いていただきスミマセン。

いってみたらびっくり、谷内六郎さん亡き後、週刊新潮の表紙を描かれておられる「成瀬政博」さんのミュージアムでした。この間、六郎館行ったばかりなのに。なんだか面白いご縁です。

入館料500円払うとワンドリンクついて、成瀬さんの絵まで見れちゃいます。
なんて贅沢。最初から珈琲目当てで伺って、申し訳ない。
珈琲もちゃんとドリップして入れてくれます。プレスコーヒーという淹れ方もありました。
静かな空間の中で素敵な絵に囲まれながら美味しい珈琲を飲むなんて
幸せすぎます。

安曇野いった時には、
nagiさんとBANANA MOONさん寄られてみては。

もしかしたら有名なお店なのかもしれないけれど、
いかんせん私はあまり雑誌とか旅行誌とか読まないので
そういうの疎いのです。

安曇野をでて、宿をとっている松本へ。
その間おバカな珍事件もありつつ、無事に松本へ着いたころには外は真っ暗。

山の方の温泉で疲れをとり、ぐっすり眠りました。
次回は松本での一日をお話します。

ながながとした文章を、最後までお読みいただき
有難う御座いました。では、また。


月日工藝







Img_ed6afa4c5dc2369907db4fb0b37edce196ee34cf
松本民芸館のかっこいい壁
Img_bc20d87eb5d785cb6eaa9d36dc8fd56be8f46d64
民芸館のかっこいい椅子
Img_2e4e29dcb225afb65d31633dbb292969dfdf6595
考古博物館へようこそ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

to nagano (2nd day) - matsumoto

さて長野も2日目。今日はじっくり松本観光。
松本に初めて来たのは。。。。3年前?の松本クラフトフェア。
あ、出展者としてじゃないです。出店する作家さんのお手伝い(ほぼ遊んでた)として。

その時ちょっと観光はしたけれど、ほんとんど「あがたの森公園」にいたので
あんまり観光という観光してなかったなぁ。「松本民芸館」いったのと、街中散歩したくらい。

そんな訳で、ホテルチェックアウトしてすぐに
「松本民芸館」に行ってみます (Click!) 
今回は「ざる・かごの展示」ですって。

久しぶりです。相変わらず静かで心地いい。

前来た時は沢山お客さんいたけど、今回は貸し切り状態です。
館内に、受付のおじさんの世間話が響いています。

冷房はないけど風が気持ちいい。1F奥の畳がある小上がりに上がったら
なんだか眠くなり10分ほどウトウト・・・・・

あぁ、いけない。
防犯カメラに情けない姿が写ってないといいけど。
あまりに心地よくて・・・すみません。

次はどこ行こうかと受付前のパンフレットを眺めていたら
なんとも素敵な場所を発見。

「松本市立考古博物館」 (Click!) 

この付近で出土された土器や装飾品が集まっている・・・
行くっきゃないです。

20分程車を走らせると田園風景の中にありました。

ここも貸し切り状態です。
ヒンヤリ涼しい・・・内なるものは興奮で煮えたぎっておりますのに。

縄文人の女性の平均身長と、私の身長は同じという事を知る。
ふむふむ。

出迎えてくれた土人形。
表情が素敵です。

縄文土器も良いのですが、個人的には弥生式土器や須恵器の形がたまりません。
ってこんな話しても誰も面白くないよね。

館内に「勾玉つくってみよう」と張り紙があったので
大人でも大丈夫か聞いてみたら、快く受付してもらえた!
(一番簡単なのが200円からできます)

そんな訳で、一人必死で石を磨き、穴を開け
勾玉をつくる。ずっとやりたかったんだもん。

3、40分ほどで、勾玉できました。
(ご注意:小学生だと大体2時間位かかるそうです。
 私はちょっと頭がオカシイので早いのです。)

館長さんよりお褒めの言葉を頂き
上機嫌で松本市街へ戻ります。
Img_68ff4a8511ce0634367d2b272d63a5f57505bfc3
my勾玉。触り心地が良く、PCの横が定位置です。
Img_99e93143a347ebc2df29046d5a276a67fbe2e434
手前の小山も古墳みたいです。
Img_fc28a68dd6724ec30d87456d1544fb80a40bfde6
燕さんで買ったトランク2個。新しい仕事道具に。ワーイ!
集中して勾玉作ったのでお腹へりました。
お昼はyuta (Click!) さんに以前教えて頂いた
そば処もとき さんへ (Click!) 
やっぱりおいしかったよ~!
ここにまた来たいが為に松本に宿をとった。。。ということもあります。

さて腹ごしらえしまして、
最後の目的の場所を探します。

私は「古道具屋」と「古本屋」をどうしても
無視して通り過ぎることのできない性分なのですが
以前長野出身の友人が、「長野は古道具が安い」といっていたのを
はっきりと覚えてまして、今回も絶対古道具屋に行こうと
3件ほど前もって調べておいたのです。
(観光スポットやグルメなんて情報はなんにも調べてないのに。。。)

そしてなんとも素敵な古道具屋を見つけてしまった。

センスも良くて、そしてお安い。店主さんもめちゃくちゃ良い人。。。
あぁ、感情と理性をコントロールするのが本当に大変。
今月結婚式の出席がなければ、車に乗るだけ買っていたかもしれん。

こういうお店っていうのは本当なら誰にも教えたくないのだけど
(どのお客さんもそう言ってるらしい、そりゃそうだ。)
そうそう私が松本に来られる訳でもないし
少しでもこのお店が存続できる力になればと
ブログで紹介してしまいます。私が呟く位、なんてことないだろうけど。

古道具 燕(つばくろ)さん。
お店では興奮しきっていて写真撮らせてもらうのを忘れました。
まだオープンして3か月ほど。HPはないので、紹介されている記事ご覧ください (Click!) 
夜はまた、こんなに素敵→ (Click!) 

店主、北谷さんの熱い気持ち、私もとってもわかります!
お話伺いながら「そうだよね~、そうだよね~」とつい私も熱くなってしまいました。
完全に長居しすぎました。

これは来年のクラフトフェア、混みこみで大変な事になりそうだ・・・
どうか値段が2倍、3倍になってない事を祈る。

でも「燕 保存会」の一員として、ちゃんと宣伝しておきますね。


街としての魅力が沢山の松本。
いつか住んでみたいと思える場所でした。

また、来ます。必ず。


松本から小田原まで3時間。
意外と近いね。


こんなに長い日記、どうも最後までお読みいただき有難う御座います。
土器にドキドキしたり
古道具と語らったり
完全に普通の人とは言い難いですが
毎日一生懸命生きています。


月日工藝
小石川の、天然酵母パン屋さん「mignon」さん (Click!) にて
月日工藝の雑貨を取り扱って頂く事となりました。

パンもお菓子も美味しいのだけど、
ランチもとっても美味しいので
東京に行くときは、ここでランチをしてから仕入れに行くという
パターンでいこうかと思っております。

お近くの方も、そうでない方も是非。
お店の方々も皆さん素敵です。

(また食べることに大興奮で写真撮るの忘れてしまいました・・・
 私は記録係にはとことん向いてないです・・・HPみて下さい (Click!) 

「mignon」(ミニョンさん)

ADDR.
東京都文京区小石川4-17-22 フキモトサワビル1F
Map » (Click!) 

TEL.
03-3814-6368

ランチタイム
11:30AM ~ 2:00PM (平日のみ)

パンの販売
11:30AM ~ 売り切れまで (平日のみ)

9月なのに、あっつい。

作業初めて3分もしないうちに汗だくです。


それはさておき、先日母校の文化祭に行ってきました。


久々の母校、もしや卒業して以来。

校舎、変わってないな~・・・と思いきや、
全教室にエアコンが!?
最近の学校って、公立校でもそんな贅沢なものがあるの?
「あっつい」と言いながらみんな団扇や下敷きでパタパタやるんじゃないの?
早くもジェネレーションギャップ。


それにしても、久々に高校生をまじまじと見ましたが
なんだか「ちゃんとしてる」なぁ。
私たちの時代がおかしかったのか、ぶっとんでいたのか。
見た目も、行動も、随分と違う。


友人とともにあっけにとられながら、
「そりゃそうだよね、もうこの子らと一回り違うんだもんね。
もう時代がちがうさぁ」
なんて、ショッキングな現実に気づく。アハハ。



教室、中庭、渡り廊下、

体育館、校庭、下駄箱


主は変われど、箱はあのままで
その場に行くと当時の思い出が「ギュー」っと思い出される。


今にも当時の私たちが
そこに現れそうなくらい。

帰りに学校の前の「カドヤ」に寄った。
ここも全然変わってない。
「カドヤのおばちゃん」も「凍らしたあんずボー」も。

そしてあんずボーは当時と同じ30円。

変わらないって嬉しい。



月日工藝
Img_5882dda08906208d91d041bbb7da6f919a01e551
Img_9cb801f4ec4a045dba6fe6f013bb98009894d518
朝から雨。

涼しくて、うれしくて

雨音を聞きながら

仕事をしています。


こんな日は、BGMをながすのも

なんだかもったいない。


庭の朝顔達も嬉しそう。

蕾つけるまで

まだもう少し時間はかかりそうだけど。


月日工藝
Img_d2d1bd3befcbbc562e3e17ce969b36ad90c35a21
「雨降って涼しい」など、のんきな事を言っている間に

近くの「酒匂川」はもうすぐで決壊しそうなところまで来ており

一部地域は浸水しておりました。


一日の雨でこんなにもなってしまうことにビックリです。


雨音で近所に鳴り響く「防災無線」は全然聞こえず

「なんか鳴ってるなぁ」なんてぼやけた事いってたワタクシ。。。

なんとも恥ずかしいですね。災害の時に一番乗り遅れるタイプです。
(でも地震の時に机の下に隠れるスピードは超早いです!これは自慢。)


我が工房はボロッチョですけれど、少量の雨漏り程度で済みました。

タライ置いてたので全然大丈夫ですよ!
(完全に昭和な時代をいってますね)


そんなこんなで、やっぱり呑気な事をいったまま

また一つ歳をとりました。

お祝いメールをくれた方々、どうもアリガトウ!



月日工藝
Img_8c92e7caa3bf17350c34040ba8c5efff82894e14
9年前の9/11、アメリカにいました。

テレビに映った「二つのビル」が崩れる様を、眺めながら
「新しい映画の予告編」かと思っていたら
それが現実ということに10秒後に気づきました。

それからあれよあれよとはじまった「戦争」。
「公の理由」とは別に、「何か裏の理由」で
戦争をはじめるんだろうと思ったのは私だけではないと思う。
ただ、当時のアメリカ人は「9/11」以降、目の色が「報復」に燃えていたように見えた。
私が暮らしていたところが白人主義的な田舎だったからかもしれない。
メディアの洗脳ともいえる情報によってからかもしれない。

今日からはじまったイタリアのドキュメンタリー映画 (Click!) 
ただお涙頂戴的な薄っぺらいハリウッド映画は見る気がしないけど
これは観にいきたいなぁ。

予告編→ (Click!) 


月日工藝
Img_7b797a4ce92f213743acca72f6153da628170e93
いつもの「糸のこ」や「金槌」を
「針」と「糸」に持ち替え、
頼まれていたリングピローを作りました。

チクチクと。

結構楽しかったです。


はて、このリングピローって式終わったらどうするのだろう。
そう思っておりましたら

「リングピローは次に結婚する人に幸せが続くように・・・との
願いを込めて譲るといういわれもある。」そうです。

へぇ~、そうなのね。


果たしてこの子が誰かにもらわれてゆくのかは分からないけど、

これを手にしたお二人が、また他のお二人が、またまた他のお二人が e.t.c・・・


素敵な家庭を築けますように。


月日工藝
Img_786613e2bd82c17a40bc2ccfbb782eb99561f84e
朝顔の葉っぱをムシャムシャ食べている奴がいると

その輩を探していると・・・・・


いました。


おんぶバッタ。


親子だと思って「微笑ましいなぁ」と思っていましたが
調べたら「カップル」でした。

しかも下の「大きい方」がメスで
ちょこんと乗ってる「小さい方」がオス。

複雑・・・・

更にメスバッタは「ムッシャムッシャ」葉っぱを食べてますが
上のオスは何も食べてません。

益々、複雑な気持ち・・・

自然界では、当の昔から
「草食男子」が存在していたのですね。

まぁ、まさに草食ですけど。


月日工藝


Img_f514f66c76901b5b26cb591666010452f8e8ac2e
google が 素敵な事になってます。


今日は一日、

頭の中が

「これで~いいのだ~」



月日工藝
Img_8377d1853bf7ef0d117dd02f052b810ef110a440
昨日は一日 外出していました。

東京のmignonさん (Click!) で最高に美味しいハンバーグを頂いてから、
今度新しくお取引させて頂くお店に伺ったり(後日ご紹介させて頂きます)
御徒町に工具買いに行ったり、
東京中を走り回っておりました。
走らなければならない理由は、夕方に横浜でどうしても観に行きたい映画があったので。

「ミツバチの羽音と地球の回転」 (Click!) 

なかなかタイミング合わず観にいけなかったのですが、
昨日やっと観れました。

よく外国の環境に重きをおいている商品などに
「この工場の電力は風力発電をしようしています」など書いてあって
それを見かけるたびに
「外国は風とか太陽光とか、電力の種類を選択できるのかしら・・・」
などと疑問に思っていました。
日本でも最近自宅に太陽光発電を搭載する家が増えて
「今日は○ワット電気が売れました」とか言ってる記事を良く目にしたけど
その人達が売った電力がどうすれば買えるのかまではどこも言っていない。。。

それも当然、
日本では一つの電力会社が全てを管理しているので
売るのもその会社を通し、買う時も電力の種類を選択することはできない。
これは戦後60年ずっとこういうしくみ。

この映画を観て、
「このままでは絶対いかん!何か出来ないものか」と思わずにはいられませんでした。

一人でも多くの人にこの映画を観てもらいたいと思う。
そして、知ってほしいと思う。

この映画を観て、一人ひとりが「何か」を受け止めて
少しでも動いていったら、
この日本も少しは変わっていけないかな。

9月も全国で、まだまだ上映中。

是非ご覧下さい!

「ミツバチの羽音と地球の回転」HP→ (Click!) 


もし、自分も何かしたいとご協力いただける方がおりましたら
下記の内閣府へのアンケート提出(9/21必着)や、上関町原発中止の署名(9月末締切)
にご協力をお願い致します。

・内閣府へ「原発見直し」を問うアンケート
→9/21(火)17時まで 
 HPからも応募できます!→ (Click!) 
 プレスリリース→ (Click!) 


・上関町の「原発建設計画中止」を求める署名
→9月末まで。用紙をコピーし、色々な方々のご署名を集めていただければと思います。

 HP→ (Click!) 
 署名用紙(PDF)→ (Click!) 

一人ひとりの意見が
沢山あつまれば、大きな意見となります。
お願い致します。


月日工藝
Img_fdeaec85ce28f158784ab1d5b76b236d7cf91a0f
原発見直し]アンケート概要1
Img_7bc5aeecd6cc79d8896ba457d8df78f0d366abf9
原発見直し]アンケート概要2
昨日、今日と埼玉に行っておりました。

雑貨の取り扱いをさせて頂いているお店に伺ったり

12月にイベントに参加するギャラリーに行ったり

10年ぶりの素敵な再会を果たしに。

あいも変わらず、予定を盛り沢山にしすぎ、
移動は駆け足で(久々にダッシュした)
情けないですが
とても素敵な出会いが沢山ありました。


また後日色々とお話させて頂きます。


明日、明後日はこれまた外出致しますので
メール返信などでご迷惑おかけする可能性が御座いますが
夜遅くでも、帰宅次第ご連絡致しますので
宜しくお願いいたします。


では、みなさま

良い連休をお過ごしください。


月日工藝
Img_1af0763327df0fd8deb51c6a6fe61986e748b341
一昨日、昨日と結婚式に出席しました。

一昨日は妹の式、昨日は友人の式。


どちらもとても良い式で

感動のあまり泣きすぎまして、

本日はやや頭痛がする程・・・


一日の為に、どれだけ多くの時間を費やして準備したのだろう
また二人の為に、どれだけ多くの方々が力を尽くしてきたのだろうと
考えるだけでジーンときたり。


「結婚式」や「披露宴」の必要性について、特に考えたことがなかったけれど
(最近は式を挙げない人も多いし)
二人にとっても もちろん、そしてまわりの人にとっても
「節目」となるこのイベントって
大事なんだなぁと思いました。


そして「結婚指輪」の重要性もしっかり感じ、
(今までもちゃんと感じていたけれど、それ以上に!)
これからのオーダーもリフォームも
心引き締めて取り掛かろうと
つくづく思いました。

とても素敵な式にお呼びいただき有難う。


そして妹の式に関しては、
本当に本当に沢山の方のご協力によって
とても素晴らしい式になったことと思います。

ご尽力頂いた方々に
心から感謝致します。

本当に有難う御座いました。

また式にご出席して頂いた方々、
お忙しい中、二人の為にお時間を費やして頂き
本当に有難う御座います。
いくら感謝しても感謝しきれません。

二人とも、とても素敵な人達に囲まれて
生きてきたんだなぁと
幸せな気持ちでいっぱいになりました。

本当に有難う御座います。

胸がいっぱいのまま
今日も仕事にとりかかります。

まだまだ余韻からぬけられそうには
ありませんが・・・


月日工藝
Img_c51d4ce6fd7b1f79a66849f5b04a242c27230bda
妹の結婚式に伴い、
宮崎の祖母が数日間 我が家に滞在してくれています。

昨日、今日は両親も仕事なので
日中は私が祖母を連れて
工房で一緒に過ごしています。

私が仕事をしている間は
祖母は読書したり
草むしりをしてくれたり
お話したりしました。


子供の頃は、毎年、夏休みは1か月程親元を離れて
妹と宮崎の祖父母の家で過ごしていました。
でも中学生になってからは、だんだんと宮崎にも行かなくなり
今では冠婚葬祭の時くらいになってしまいました。
(冠は無いか。)

だから祖母と二人きりでゆっくり時間を過ごせるなんて
いつぶりかなぁなんて、この時間を噛みしめてしまいます。

工房がどことなく、祖母の実家に雰囲気が似ているので
とても喜んでくれて
それがまた嬉しくて。

昨日はスックと立ち上がったと思ったら
北側の庭に出て、「茗荷」を山のようにとってきました。
わたしなんて、どれが「茗荷」の葉だか「生姜」の葉だか分からない程。。。
本当にこのばあちゃんの孫かと思います。

祖母が帰ってからは
茗荷の葉を見るたびに、
草むしりをするたびに、
祖母との時間を思い出すのかなと思うと
今から泣けてきて

私はいくつになっても
おばあちゃん子のままなんだと
少し笑ってしまいました。

年々、遠出が大変になってくるけれども
またいつでも来てほしいです。

私も年に一度は宮崎行きたいなぁ。

母よ、お互い仕事頑張って
宮崎行きましょう。

家で言えばいいんだけど。


月日工藝
Img_9bbfd2ec7746ec4852554d7bdb465b6e4d8ee7ed
先日ブログでも少しお話した「埼玉」の雑貨屋さんをご紹介します。

「Cha-tu-cha」さん (Click!) 

所沢から徒歩8分程、
ブルーグリーンの素敵なドアが目印です。

少し前から月日工藝の雑貨の取り扱いをさせて頂いて
いつか行きたい!と思っていたので、この日を楽しみにしていました。

「小さいお店でびっくりしたでしょ」と店主さんは仰いましたが
とっても素敵な空間で、
また並んでいる雑貨が・・・もう・・・いいのです!

アンティークのの瓶や、アルミカップに入った多肉の寄せ植え、インドネシアの文房具・・・

欲しいものがありすぎて、
キョロキョロしっぱなし。

折角、写真を撮ろうとカメラを持って行ったのに
またもやお店に興奮し、店主さんとのお話に熱中し
記録なし・・・ホントに駄目です、私。

あぁ、近所にあってほしい。。。こんなお店。

店主さんは年に数回、外国に雑貨の買い付けに行かれるそうです。
ついこの間もバリ島にいっていたのだとか・・・
いいなぁ!

だからこのお店は、
ヨーロッパテイストという訳でもなく
アジアンテイストでもなく
和テイストでもない、
独特な空気が漂っているのです。

開放的なんだけどキリっとしまっている。

店主さんのお人柄の様です。
お話しててとても楽しいお方。

話に夢中になりすぎて最後はバタバタし、
やっとこさ購入したクリップ3つ。
インドネシアの雑貨屋さんで、床の上の埃をかぶった箱から見つけたんだそう。
そのエピソード聞いただけで、なんだか私もインドネシアのその店に
しゃがみこんで箱あけた気分になります。

よし、わたしもこうやって取り扱い頂くお店に恥じない様
一つひとつ頑張っていこうと
背中をポーンと押された様な
貴重な時間でした。

お忙しい中、色々とおもてなし頂き、
本当に有難う御座いました。

次回は、カレーとビールで・・・是非!


cha-tu-cha さん  (Click!) 



西武新宿線・西武池袋線 所沢駅西口徒歩8分
所沢市元町4-12

map → (Click!) 

Open : 木・金・土 週3日 
Open Time : 11:00~17:00


月日工藝


Img_e31f10741f018fa5138af36fd85090771309d63b
一昨日のあの暑さはどこへ・・・

そして私の大好きな秋は?


毎日の気温差に体がついてこず、
冷え症の私にはつらい本日。


早くも火鉢を取り出し
火を入れてしまいました。。。

9月だよね。。。


同じ部屋に火鉢と蚊遣りのある光景。
扇風機は片づけたので少しはマシですが
外には朝顔が咲いていたりする。


今の季節を何と呼べばいいのやら・・・

火鉢は好きなので
ま、いいかな。


月日工藝
Img_b51a1938b2c2c06ab83b56cf4d493e44a0d73e8f
Img_f63db836da85ab80a2b5b45b591a2057325da934
Img_41dfe5827813f3982cd8f5b205263d7cea34fe31
石川県能登半島、七尾市に「一本杉通り」 (Click!) という賑わった商店街があります。

そこに9/11にオープンしたばかりの
暮らし道具の店「歩らり(ぶらり)」さん (Click!) にて、
月日工藝の雑貨とジュエリーを取り扱って頂いてます。

まさか、能登半島にまで行ってしまうなんて・・・オドロキです。

建物は登録文化財のとっても素敵な建物で、元は文具店だったようです。
だから窓が万年筆の形・・・

なんだか「江戸たてもの園」にありそうで
写真見ただけで大興奮なのです。

ひとつのお店のオープンに関われたこと、
とても嬉しく思います。

商店街の人も、「歩らり」さんの開店を心から喜んでおり
その応援する姿に心が暖かくなります。

私も、いつか行ってみたい。

お店の店長夫妻もとっても素敵。

これからどんどんお客様が来られる事、
遠い小田原から祈っています。

「歩らり」

address  :〒926-0806

     石川県七尾市一本杉町32-1

 Tel&Fax: 0767-52-3630

 HP    : (Click!) 

 Mail   : info@burari-noto.com




月日工藝

Img_a6e02b283899d2f3700dad8bef6e7cc7b29417f8
カッコイイチラシでございます
少し先の話ですが、

11/14(Sun)静岡市で開催される
「ARTS & CRAFT 静岡手創り市」 (Click!) への参加が決定しました。

いつもお世話になっている雑司ヶ谷の「手創り市」さんが
「モノづくりを生業とする、または目指す人達の為の市」として
新しく企画された催しです。

場所は静岡市「靜岡縣護國神社」で。

「はじめて」って何でもドキドキします。

初めての場所、
初めての市、
初めて出会う人達。。。

今からとっても楽しみなのです。

また近くなったらブログにてご案内させて頂きます。
お時間御座いましたら、静岡までお出かけ下さい。


「第一回 ARTS & CRAFT 静岡手創り市」

日時:11/14(Sun) 9:00~16:00

 靜岡縣護國神社(しずおかけん ごこく じんじゃ)
 住所 〒420-0821 静岡市葵区柚木366番地
 ※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください

 靜岡縣護國神社ホームページ
  (Click!) 

アクセス:

 ■ 静岡鉄道
  ・ 「柚木駅」より徒歩3分。
 ※「新静岡駅」→ 約4分 →「柚木駅」
  ・ 「長沼駅」より徒歩8分。
 ■ JR東海道線
  ・ 「東静岡駅」より徒歩10分。
  ・ 「静岡駅」より徒歩10分→「新静岡駅(静岡鉄道)」→「柚木駅」

 ※ 駐車場に関して

  ・ ご来場者用の駐車場も御座いますが数に限りがあり、かなりの混雑が予想されますので周辺コインパーキングへの駐車をお勧め致します。

 ※ 駐車場での事故・破損・盗難などのトラブルは当市、神社ともに責任は負いかねます。予めご了承ください。


それではお会い出来る事を祈って!

月日工藝
Img_65acdd708089abda85ea710fe52e216bdca2a8aa
今日は久々のお天気。しかもカラッとして気持ちいい!

喜んでいるのは私だけではなく、
庭の「朝顔」も花を咲かせてくれました。

しかも7つも!

5日ぐらい前からポツポツ咲き始めたのですが
小雨が降っていたりとなかなか写真も撮れず・・・

今日は「待ってました」と言わんばかりに
みんな生き生きと咲いています。

朝は青色で
だんだんとピンクになっていく朝顔

もうすぐ10月ですが、
我が家の朝顔のカーテンは
徐々に立派になっております。

嬉しい。


月日工藝
Img_45d358515f762067efd1cd9e0787868e9a1d91e6
本日ガシガシ制作しておりまして、

作業台の上にあった真鍮版をふとあげてみましたら・・・・・


「何かいる!!!!」


椅子から落ちるかと思うくらい、
すご~くびっくりしました。

ちびっこヤモリちゃんです。
(爬虫類ダメな人、ごめんなさい・・・)

板に挟まれて動けないのかと思いましたら
ただ潜んでただけ。

私、爬虫類は結構大丈夫なんで
(大蛇も首に巻ける)

「わ~可愛い・・・うちの猫に似てる」とカメラ片手に連写です。
(爬虫類ダメな人、本当にごめんなさい・・・)

写真撮影も終わり、また作業に戻ると
ヤモちゃんはノソリノソリと何処かへ去って行きました。


いつもお家守ってくれて有難う。

これからも末永く、よろしく。


月日工藝